ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

基本は億にも達していないトレーダーの日常。トレードも読書も英語の勉強も、趣味もお洒落もダイエットも、全て無理なく楽しく続けることをモットーにしています。小さな努力も続ければかなり大きな成果に。基本成果を早く出そうとするから皆苦しいのだと思っています。

ドル円を115円目前でショートしました。今は確定済み。

以前、大体頭が115~130のどこかにあり、ここを超えてから(できたら大幅上行ってから)下落したら綺麗に暴落すると言う趣旨のことを、以下に書きました。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

そして、114円台後半で一旦ロングだと思う動きがありロングしたのですが、明らかにロングのところで底抜けたw

これは、私の中ではまずい何かが来るサインということにしているので、ショートを持つも、114円後半115円目前レートだった為、一時50pipを超える含み損になりました。

でも、ドルストも含めて、ドルが天井。明らかに持ち越さない理由はないし、自分はその辺は逆張りに限定してトレードしているので、持っていたら、オミクロン株ということで暴落しましたねw

 

これ、本当にオミクロンですかね。

原油も落ちているのは、妙なんですが…と思っています。

まあ、リスク回避にコモディティは一旦調整入りますし。

みたいなこと考えています。

 

このタイミングで金を一旦買う人wいたら可哀相って思いますね。あれも一旦下がるはず。見てないけどw

 

今日はおうち時間が楽しいので、ブログ書いてます。トレード、見ても仕方ないと思えるのが正に昨日で、実は、ドルストをロングしたので、一旦上がった後のその否定には、ちょっとストレスたまりました。でも、明らかにオセアニアとポンドがトレ転しようとしている。ユーロとスイスについてもドル安方向にトレ転。

ナスダックもネックライン割ってるし、ダウも200MA割り込み。地合は圧倒的に暴落向き。

このブログは、【ダウ平均の暴落を願うドル売りブログ】。やっと、題名通りのトレードができる時が来ました。来たとしたらいいなw

 

オセアニアは、日足ではむしろ下にブレイクしつつあるので、ここでのロングは危険だけど4時間足と1時間足では一旦調整が入るはず。それなら、寧ろ日足だけでショートを持ちこすことの方が、タイミング悪い。

そして、調整の規模次第では、トレ転が期待できる。

 

本来は、ここで入るべきではないですね。

 

一旦トレ転した後の、押しを待つべき。

 

ここの部分は研究がまだまだ必要ですが、そもそも、トレ転の兆候を見せ、それを騙しにした動きが1ヶ月だったか前にあった。そこでもロングして、その騙し上昇をとってけど、そもそも、真の下落であれば、騙しの上昇すらないはずです。

というわけで、次だと8割方、その次まで待てば99%近い確率で、トレ転すると見ていました。そして、今は、その8割の次。

1時間足トレーダーなので、この時点でのトレンドフォローは不可能だし、そもそもやらないので、利益はそこまでにはならないんですが、見通しには自信ありです。

 

これ以上はポジトークになるので止めておきます。

直近のトレードはユーロドルロング、ドルスイスショート、ドル円ショート、オセアニアドルロング、ポンドドルロングでした。最後三つは損失になっていて、まだホールド中。前者二つは既に確定済みですが、昨日ドル円ショートとユーロドルロングと、ドルスイスショートを持ち直し。

 

エントリーを暴落用の基準に変えています。

 

昨日、明らかに売ったら負ける動きだったんですが、朝には112円台のドル円

本来上がるはずだったアメリカ市場の下落。

 

この二つは来週に暴落があることを示していると思います。ロングで勝てる局面だったと思いますから。

この様に、地合が変わる時、基本的には、本来勝てるはずのトレードの勝率が一時的に下がり負けを招きます。地合が悪いので、ロングはせず様子見してショートしました。

 

ただ、全部、現在研究中のトレードなので、確証はないです!w

 

暴落が憧れなのでしっかりとりたいですね!