ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

基本は億にも達していないトレーダーの日常。トレードも読書も英語の勉強も、趣味もお洒落もダイエットも、全て無理なく楽しく続けることをモットーにしています。小さな努力も続ければかなり大きな成果に。基本成果を早く出そうとするから皆苦しいのだと思っています。

上値が重くなったドル円。そして、少しずつ下がる予兆を出すようになった株式市場。

個人的には、移動平均線が長期と短期近づきつつある、日経平均に関しては既に絡み合っている。その時点で、綺麗に長期→短期と並ばない時点で、既に以前の勢いはないと見ていいと思います。

しかし、今売るのは時期尚早ですね。私は、ドル円ショートだけ度々やってますが、それも前回の日記で振れた、116.08は確定済み。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

その後、再エントリーはしているけど、全部同地撤退に終わりました。ここで売り込むのは、ちょっとリスクが高いですw

 

それでも、ドル円は株式市場の暴落と共に落ち、特に今日の株式の一時的な陽線は、上がりすぎの範囲に入っています。世間では、高値更新を期待されている株式市場。しかし、恐らくは、ネックラインも割らないので下がらない、その反面、高値更新前に陰線が出やすく、更新しても髭などで終わる…と見ています。当分動かないでしょう。

 

それでも、基本ダウ理論とやらを気にせず(実は、ずっと知らなかったのですが、先日年末年始に少しだけyoutubeで観ました)、逆張りで落ちてくるナイフを掴むみたいに、吹き上がるナイフを叩いているので、ネックラインを割るとか、推し安値をブレイクするとか、そういう王道の状況ではショートしません。だから、前回も、116.08でドル円をショート出来たのです。

 

株式市場が上がるなら、ドル円がさらに上がる可能性はずっと高い。しかし、冒頭にも書いた通り、既に勢いは、日足以下ではしぼんでしまっています。それならば、ドル円円高に動く確率が一気に上がります。

過去そうだったからと言っているのではなく、ファンダメンタルズ的にはそうなので、もし一時的な含み損に耐えられるなら、綺麗にエントリーする必要を感じないなら、今の時点で、即ドル円ショートを持って問題ないです。

テクニカル的に上であっても、ファンダメンタルズに変化がなければ、テクニカルを無視した動きで一気にドル円円高になるので。これが、多くの人が、ドル円に不意打ちを食らわせられたり、ここ数年、短期のドル円ロングを一時的に含み損にされながら、『これは長期ポジだから』と言い訳して、短期としか見えない薄利で逃げまくっている理屈だったりします。それでも、こんないい加減なトレードで利益を出せ続けたドル円ロング。これはもう、株高に相関したバブルだったと想定せざるをえない楽観状況ではないでしょうか。

 

ちなみに、私は、ずっとドル円はショート縛りです。だって、円高に不意打ち、一晩500pipとか食らいたくないもん。

 

テクニカルで予測が難しい動きがどっち側に多いか、これを意識しているだけで、国内証券での追証は100%防げます。逆は動きが鈍いのだから、ロスカットできる。

 

ただし、相関にはかなり気を使っています。ここ数時間は、円高と株高が相関してしまっています。しかし、116.30から今日まで。そして、ダウ平均の高値から今日まで。この二つは、円高株安を表しています。そして、ここ数ヶ月~1年以上のドル円上昇では、株高が続いています。これで、株安円安って言っている人が如何に馬鹿か分かる。

10年毎に現れるんですよね。

10年前、2008年にドル円をショートしていたわけではないですが、当時から株安円安が期待されていたことは知っています。

期待と言いましたが、予測とは期待のことです。悪い予測でも、そうなることで、ドーパミンが出る。みっともない期待です。その辺はしっかりと認めた方がいい。

 

私個人は、本格的に入金資産を増やして一気にドル円ショートを連発できるようになるのは、3~8月と見ています。今は月収数十万とる程度で我慢するのがいいでしょう。

 

しかし、この僅かな下落を上昇期間中逆張りでとった自分の上手さは凄いなって思いますね。私は株価の下落にしか基本は興味がないので、たまに誘惑に負けたり金がなかったりしてロングもしますが、徹底して暴落をとるトレードをしています。

ジェシー・リバモアに対する憧れと、1929年を懐かしむ気持ちがあるから。

前世あの辺にいたんじゃないかと思いますw

 

さて、色々と書きましたが、相変わらずショート目線。たまにユーロドルなどのロングもしています。

ユーロドルですが、こちらもいいですね。少しずつ1時間足が上向いてきて、レンジ下限に届かなくなりつつあるのに、レンジ上限を一時的に突破することは増えている。基本は押し目買いで、暴落との相関を取る形でいいと思いますが、今日だけは、株高とドル安で相関しているので、様子見がいいでしょう。はっきりと相関の決着がついてから入った方が安全ですね。私は小さな相関でも逃げ切れるので、弄りますが、暴落とドル安がはっきり相関した後なら、猿でも利益が出せます。楽しみですね。

 

本当に今年はいい年になりそうです!